ぼくのでんげん的ラジオ。

ラジオに憧れる若造が日頃発見したことや、大好きなもの、スッゲーと思ってることについて綴っていきます。

『プロテインが溶かしづらい・・・』と悩むあなたへ贈るライフハック!

おはようございます、こんにちは、こんばんは!
どうも藍田(@midemgen)でございます。

ここ数年、健康のためにジムに行く人が周りに増えたなぁと感じています。
24h空いているジムも増えましたし、特にこれからの時期は夏に向かって身体を鍛えるぞ!という人も多いのではないでしょうか。

筋トレのお供といえばプロテイン。
プロテイン=たんぱく質のことで、トレーニング後に筋肉を回復させるには欠かせない栄養素となります。
今回はそんなプロテインを飲む際に思い出して欲しいお話をしていきたいと思います。

たんぱく質の取り方にはたくさん種類がある

一昔前は、運動前後にたんぱく質を摂ろうと思ったら粉末のプロテインを水に溶かして飲むというだけでしたが、
今では他にも手軽にたんぱく質を摂取する手段が増えてきました。

手軽なゼリー

コンビニでよく売っているゼリータイプ。
飲みやすく手軽ではありますが、値段が少々高め。

持ち運びに適したドリンク

買って持ち運ぶならドリンクタイプ。
このPRO-Xという商品は含まれているたんぱく質量もなかなかのもの。

コンビニで買いやすいシリアルバーやチキンバー

こちらもコンビニで売っているタイプ。
サラダチキン等は昼食や間食にもぴったり。

やっぱりコスパが最高な粉末タイプのプロテイン

含まれているたんぱく質の量で言うと、結局は粉末のプロテインを飲むというのが一番コストパフォーマンスが高いのではないかと思います。
つまり、何回も飲まなくていい。

でも、粉末のプロテインを飲んだことがある方は分かるかもしれませんが、
プロテイン、溶かしにくくないですか?

粉を水に混ぜる時のライフハック

プロテインを持ち運ぶ時に、シェイカーに粉を入れてジムまで持って行き、その粉の上から水を入れて振っていませんか?
そうするとかなりの確率で底に粉が残ってしまい、「全部溶かしきれない・・・」という自体になってしまうかもしれません。

僕は断然、水を先に入れる派です。
先に決まった量シェイカーの中に水を入れてしまい、後から粉を入れるのです。
そうすることにより綺麗に溶けてくれます。

方法は簡単。
シェイカーを買ったら、100円ショップ等で小さな容器を買いましょう。

普段使用している量が入るものを選ぶのが大事です。
そして持ち運ぶ際はシェイカーの中にインしてしまえば、余計なスペースを取らずに済みます。

家の中で飲む際には、容器に開けずとも直接入れてしまえば済みますね。 プロテインメーカー各社の企業努力により、一昔前よりは溶かしやすくなったと言われていますが、
どうしても溶かしにくいものに遭遇することはあると思います。
でもこの方法を使えば、ほとんどのプロテインはきちんと溶かし切ることができると思います。

まとめ

この方法を使うと、実は水の量もきっちり計ることができるため、「粉があって今どれくらい水を入れているか分からない・・・」という方にもピッタリ。
トレーニングをして、たんぱく質もきちんと摂取して、良いトレーニングライフをお送りください!