ぼくのでんげん的ラジオ。

ラジオに憧れる若造が日頃発見したことや、大好きなもの、スッゲーと思ってることについて綴っていきます。

東京2020オリンピックチケットの追加抽選が始まる!期間は8/8~8/19!

おはようございます、こんにちは、こんばんは。
どうも藍田(@midemgen)でございます。

以前の記事でもご案内しましたが、来年に迫る東京2020オリンピックのチケットはもうゲットしましたか?
チケット取れたよ!という人、取れなかったーという人、興味ないから参戦しなかったーという人、様々いると思います。
今回は、チケット抽選に参加したけど取れなかった!(落選してしまった)という人に朗報をお持ちしました。

今回はそんなお話をしていきたいと思います。

チケットの追加抽選が発表されました

一次抽選直後から話も出ていましたが、一次申し込みの追加抽選販売が2019年8月8日(木)未明~2019年8月19日(月)11:59の間で行われます。

今回対象になるのは、第一次抽選に申し込んで1枚も当選しなかった人のみとなります。
『チケット当選したんだけど別の会場のチケットも欲しいんだよね~』という人や、『この間申し込まなかったけど、また抽選やっているなら応募してみるか』という人は申し込むことができません。

チケット申し込みの方法は、以下の記事でも紹介していますが、第1次申し込みの時と同じになります。

www.toki.yokohama

僕の周りでも『チケット取れなかった~』という人が多かったので、救済措置的な形になるのは嬉しい人も多いのではと思います。

いくつかのルールがあるので注意!

追加申し込みに伴い、第1次抽選の時とは違ったルールがいくつかあるので気をつけたいところ。
守らないと落選という厳しい状況が待っているので、公式HPも見ながら決めていきましょう。

第一次抽選に申し込みしていないIDは無効。

システム上申込みは可能とのことですが、自動的に落選となるようです。

第1次抽選で当選した人も無効。

チケットの購入手続きをしなかった人も含めて無効のようなので、心当たりがある人は注意しましょう。

追加抽選販売において2セッション以上申し込んだ人

ここが一番重要となります。
『セッション』とは、一つのチケットで入場できる種目の単位となります。例えば『バスケットボール 女子準決勝』など、一種目の中での単位となります。

今回の追加抽選では1セッションしか申し込むことができません。 2セッション以上申し込んでしまうと無効となり自動的に落選してしまいます。なんと厳しい。
しかもシステム上は2セッション以上申し込むことも可能な仕様になっているとのことなので、細心の注意を払って申込みをしましょう。

対象の競技は?

対象の競技は以下の通り。

水泳(飛込)/水泳(水球)/陸上競技/陸上競技(マラソン)/野球/ソフトボール/バスケットボール/カヌー(スプリント)/自転車競技(マウンテンバイク)/自転車競技(ロード)/馬術(馬場馬術)/フェンシング/サッカー/ゴルフ/体操(体操競技)/ハンドボール/ホッケー/近代五種/ボート/ラグビー/テコンドー/ビーチバレーボール/バレーボール/ウエイトリフティング/レスリング

また、公式HPに一覧が乗っているため、確認してみてください。

tokyo2020.org

開会式閉会式については追加抽選には出てきていません。 予選ラウンドや準決勝くらいまでのセッションが多い印象がありますが、種目によっては決勝が出ているものもあります。
狙っていたものが出ている人は是非リベンジを狙ってみてください。

申し込みには余裕を持って

第1次抽選に申し込んだ方々は分かると思いますが、
初日や最終日はサイトがとても混雑します。

ログインにすらとても時間がかかるという人が頻発していたので、急ぎすぎず申込みをしましょう。
前回よりも期間は短いですが、初日や最終日間近を避けると申込みはしやすいのかなと思います。

まとめ

今回の追加抽選を逃しても、秋ごろに第2次抽選が控えていますし、
春頃には通常販売・リセールもスタートします。
まだまだチケットを手にする機会はあるので、諦めずに応募してみてください。

また、8月に入るとパラリンピックのチケット抽選も開始するので、こちらも狙い目ですよ。