ぼくのでんげん的ラジオ。

ラジオに憧れる若造が日頃発見したことや、大好きなもの、スッゲーと思ってることについて綴っていきます。

1万円で高音質を楽しむ!クラウドファンディング発のイヤホン、『Pamu Scroll』がやってきた!

おはようございます、こんにちは、こんばんは!
どうも藍田(@midemgen)でございます。

最近移動している時にとても良く感じるのですが、
ワイヤレスイヤホンを使っている人が多くなりましたよね。
中でも完全ワイヤレスのものはどんどん増えてきているように思えます。

かく言う僕も完全ワイヤレスのイヤホンを所有しているのですが、
すでに完全ワイヤレスイヤホンを持っている僕でも欲しくなるようなものを先日発見してしまいました。

それが、padmatePamu Scrollです。

www.makuake.com

indiegogoやmakuakeなどのクラウドファンディングサイトで発表され、
makuakeでは目標額500,000円に対して6,468,360円もの金額(1263%)を集めた、
とても注目を集めているイヤホンです。

僕も支援をさせて頂きましたが、ものが先日届いたので感想をお話していきたいと思います。

ケースもイヤホンもオシャレな外観

こちらがそのPamu Scroll。

f:id:midemgen:20190304004810j:plain

僕は今回、Glory Editionという色を選択しました。
まずパッと見て目を引くのが、その外観ですよね。
ケースもイヤホンもとってもオシャレ。

f:id:midemgen:20190304004815j:plain

ケースにはレザーが使用され、巻物のように開くスタイルとなっています。

f:id:midemgen:20190304004831j:plain

イヤホン自体もシンプルな形状かつ、ハウジングをぐるりと一周するリングがアクセントになっていてかっこいい。

出してすぐ接続できる便利さ

このイヤホン、オシャレだけではないんです。
自動ペアリング機能が搭載されているので、ケースから出すとすぐ接続してくれます。
一度これを経験してしまうともう戻れなくなりますね。

最新規格のBluetooth 5.0が採用されているとのことで、 音飛びや接続の途切れを最小限抑えているようです。

実際に横浜駅構内の人混みの中で装着しましたが、接続が途切れることはありませんでした。 音飛びも今のところ経験していません。
もし同じような帯域の電波が飛んでいたら、干渉して途切れる可能性もありますが、 あまり神経質になる必要はなさそうです。

聴いていて楽しくなる解像度の良さ

人によってイヤホンに何を求めるか、変わってくると思いますが、
僕は解像度の良さをいつも重視しています。

簡単に言えば、解像度が良いと聴こえてくる音の量が多くなります。
ボーカルの声のみならず、後ろでどんな楽器が鳴っているか、どんな演奏をしているのかまで聴こえてくるんですよ。

Pamu Scrollはその解像度がとっても良い感じです。
低音が欲しいという方には物足りないかもしれませんが、
低音域から高音域までバランスよく聴こえてくれています。
特に音数の多い楽曲に似合うんじゃないでしょうかね。

この楽器こんなところで鳴っているんだ!とか、音源の取り込み方によってはボーカルの息遣いなんかも聴こえてくるかもしれないです。

連続再生時間は平均的

f:id:midemgen:20190304005755j:plain

連続再生時間は3.5時間、通話時間は5時間となっています。
しばらく使ってみたところ、実時間もだいたいスペック通りでした。

イヤホンへの充電・充電ケースへの充電はどちらも2時間ほど。
2回ほどイヤホンを充電することができ、合計で約10時間の音楽再生が可能となっています。

再生時間としてはだいたい平均的といったところでしょうか。
他の完全ワイヤレスのイヤホンと比べてもそこまで優れた数字でもないですが、劣ってもいません。

作業中や移動中に使うくらいであれば十分な時間かなと思います。

バッテリーが少ない時のアナウンスが大きい

ここはちょっと気になった所なのですが、
イヤホンのバッテリーが少なくなってくるとバッテリーを充電するよう、アナウンスをしてくれます。
アナウンス自体は機能としていいのですが、その音が少し大きい。
そして思ったより繰り返し流れます。

もうその段階であれば聞くのを止めろという声も聞こえてきそうですが、
どうせなら最後まで聴きたいのです(笑)

外音取り込み機能がついていない

完全ワイヤレスイヤホンには外音を取り込むための「Transparency(トランスペアレンシー)モード」が搭載されている機種が多くあります。
ワンタップで外音を聞くことができるのでとても便利なのですが、残念ながらPamu Scrollには搭載されていません。

普段電車内の放送を聞く時などに使用している方は注意が必要です。
物理的にイヤホンを取り外しましょう。

その他にも特徴がたくさん!

ご紹介しきれないのですが、他にも意外と機能はたくさんあるんです。

ワイヤレス充電に対応していたり、 f:id:midemgen:20190304005823j:plain

防水(IPX6)に対応していたり、 f:id:midemgen:20190304005842j:plain

Siriを使うことができたり、 f:id:midemgen:20190304005905j:plain

とっても軽くてフィット感が抜群だったり、 f:id:midemgen:20190304005921j:plain

両耳通話に対応していたり、

シンプルな見た目とは裏腹に高機能高音質を実現させたすごいイヤホンだと思います!
Transparencyモードが搭載されていないのは少し残念ですが、そこは今後に期待ですね。

まとめ

これだけ良いところがたくさんあるにもかかわらず、クラウドファンディング時には価格が1万円を切っていて、かなり衝撃的でした。
コストパフォーマンスがいいなんてもんじゃないです。

現在はAmazonなどで10800円くらいの値段がついているようですね。
日頃聴いている音楽をちょっといい音で楽しみたいという方におすすめしたい一品なので、
是非試してみてください。

【画像出典:https://www.makuake.com/project/pamu-scroll/