ぼくのでんげん的ラジオ。

ラジオに憧れる若造が日頃発見したことや、大好きなもの、スッゲーと思ってることについて綴っていきます。

ファスティング体験最終日の過ごし方とは?~ホテルクアビオ滞在記③~

おはようございます、こんにちは、こんばんは!
どうも藍田(@midemgen)でございます。

夏休みを利用して現在草津にあるホテルクアビオさんに来ています。
2泊3日の最終日となります。

www.toki.yokohama

www.toki.yokohama

最終日はそこまでやることは多くないのですが、どんな感じで旅の終わりを迎えるのか、 お話させてもらえればと思います。

朝食編

f:id:midemgen:20190827231449j:plain

2日目と同様、8:00に朝食をとりました。
違うところといえば、にんじんジュースが1杯になったこと(写真は結構飲んじゃってます)。
ファスティングも終わりに向かっているので、量も減っているようです。
最後には補食があるということもあり、朝食は軽めなのかなと。

食べた後はシャワーを浴び、荷造りです。
さすがに朝からサウナに入る気力はありませんでした(笑)

補食編

f:id:midemgen:20190827231812j:plain 10時になると補食を食べにいきました。
玄米のお粥に、具だくさんの味噌汁(人参、大根入)、甘いお豆に梅干し・三年番茶というメニュー。
ファスティングではドリンク中心だったので、このままいきなり固形物を食べてしまうと胃に負担がかかってしまうということもあり、消化に良いもの中心のメニューでした。

2日振りの固形物だったので、いつもよりも多く噛んで食べました。
『玄米のお粥は味がついていないので、ごましおか梅干しを入れてお食べください』と言われたのですが、玄米の味だけでも美味しく食べられました。
味覚も少し鋭くなったのでしょうか?

いつも通りゆっくり時間をかけて頂きました。
美味しかったー。

ちなみに補食の時間はチェックアウトの時間によって調整することもできます。
朝食の時に一緒に食べることもできるようなので、スタッフさんと相談してみてください(前日の夕食時にどうするか聞いてくれます)。

チェックアウト編

11時にチェックアウト。
ルームシューズは持ち帰ることができます。
(オリジナルの袋まで入れてくれます!)

補食を含めても午前中は結構時間に余裕があるので、ゆっくりと準備しながらチェックアウトまでの時間を過ごすことができます。
正直ストレッチもう一回行けたかもしれない。

精算をしてチェックアウト。
チェックアウト時に帰りに食べられるように、玄米のおにぎり2つと漬物を頂きました。
念の為というか、いきなり刺激の強い食べ物を食べないようにという配慮からなのだとか。
これも自然な味がしてとてもおいしかった。
f:id:midemgen:20190827231928j:plain (すでに1個食べてしまった後の図。)

草津温泉バスターミナルまで送迎して頂き、帰り道へ。
行きは高速バスに乗ってきましたが、帰りは電車で帰ることにしました。

帰り道編

そのまま帰っても良かったのですが、少し時間があるためお土産買いがてら湯畑を少し見ることに。

f:id:midemgen:20190827232206j:plain

広場で大道芸もやっていました!
f:id:midemgen:20190827233328j:plain

銅像のようになる、スタチューパフォーマンスも初めて生で見ました。 f:id:midemgen:20190827233620j:plain

アニメーションダンス好きなので、親しいものを感じます。

オシャレなレストラン・・・!
f:id:midemgen:20190827233747j:plain

美味しそうなものがたくさんあったので凄く目移りしてしまったのですが、
ファスティング明けで刺激物やアルコールはダメと言われていたので、あまり食べないほうがいいかな・・・と泣く泣く湯畑を後に。

しかし、バスターミナルに入っているお店のひもかわうどんがどうしても食べたくなり、食べてしまいました・・・。
f:id:midemgen:20190827234049j:plain

食べたそばからガシガシ胃に負担がかかるのを感じましたが、後悔はなし!
太麺最高でした。名物ってやっぱり食べたほうが良いよね。うん。

その後はバスに揺られ電車に揺られ、現在電車の中で記事を書いています。

クアビオ旅行は自分の身体を癒す贅沢を知ることのできた旅行だった!

後悔なしとは言ったものの、若干胃が痛くなりながら記事を更新していますが、
この3日間ですごく自分の身体に向き合うことができたのかなと思います。

基本的には自由にゆったり過ごせる場所なので、自分の身体の声に耳を傾けつつ、自分のしたい過ごし方で過ごせばいいのだと思いました。
僕もその時にやりたい過ごし方でゆっくりしていたので。
気候も涼しく、リラックスして過ごすことができました。

『日頃なんだか疲れてるなー』とか『自分の身体をリセットしたい・デトックスしたい』という方にはオススメできるなと思います。
元々の部屋数が少ないので、予約が少々大変ですが、是非チャレンジしてみてください。
断食をするファスティング以外にも、自然派な食事が摂れるマクロビオティックのコースもあるので、断食はちょっと・・・という方はそちらを選ぶのもありかと思います。

まとめ

長くなりましたが、滞在記シリーズをお読み頂きありがとうございました。
あなたがファスティングをしてみようと思った時の参考になれば幸いです。

これから通常の生活に戻るので、食生活がどうなるのか怖くもあり、楽しみでもあるのですが、せっかくリフレッシュできたので、明日から自分の身体に気を遣いながら生活していきたいなと思います。